2011年06月02日

ゼロクーポン債

国内債券の満期までの期間は2年、5年の中期国債や10年の長期国債などが主流ですが、外国債券は期間20年、30年などの「超長期債券」の品揃えも豊富にあります。
代表的なのがゼロクーポン債(割引債)です。
長期の資産運用などに向く商品なのではないでしょうか。
ゼロクーポン債は額面金額より安い価格で発行・販売され、満期に額面金額が戻ってきます。
途中の利払いはありませんが、販売価格と額面金額の差額が利子に当たります。
米ドル建てやユーロ建てのほかにも、新興国の債券もあります。
ゼロクーポン債のメリットは複利効果を期待できること。
満期の長いゼロクーポン債は、複利効果が大きく期待できるのも魅力です。



posted by ドイル at 00:33| 金融・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。